CSR活動
ホーム > CSR活動 > ハイライト > ハイライト2 社会に貢献するZEONの製品 低侵襲治療で患者様のQOL向上に貢献するカテーテル

ハイライト2 社会に貢献するZEONの製品
低侵襲治療で患者様のQOL向上に貢献するカテーテル
印刷用ページ

ハイライト2

ゼオンメディカルと低侵襲治療

“体にとって害のあること”を医学用語で「侵襲(しんしゅう)」といいます。
特に治療にともなう体への害についていわれることが多く、手術であれば身体にメスを入れること、薬であれば副作用の可能性も含めて侵襲といいます。
低侵襲治療とは、この侵襲の度合いをできるだけ低くする治療のことです。代表的な例として、カテーテルを用いた手術があります。血管や消化管にカテーテルを通すための小さな切り口だけで済むため、大きくお腹を切り開く手術に比べて身体への負担が小さくなります。
低侵襲治療は、患者様の体への負担が小さいため、入院期間の短縮などによる患者様のQOL※向上や医療費削減が期待されます。ゼオングループで医療機器を製造・販売するゼオンメディカルでは、循環器分野と消化器分野にカテーテルをはじめとする製品群を展開し、低侵襲治療の拡大に貢献しています。
※ QOL=Quality of Life(生活の質)

医療機器市場とゼオンメディカル

カテーテルを含む医療機器の市場規模は世界で36兆円にもなります(2016年)。4割以上を米国市場が占め、日本は世界2位、2兆7千億円を超える市場規模があります(2015年)。日本市場は定期的に行われる薬価改訂により、全体の伸びは抑えられていますが、数量ベースでは拡大基調にあります。
総医療費削減に貢献し、患者様のQOL向上につながる低侵襲治療へのニーズは高く、ゼオンメディカルの活躍領域は日本国内だけでなく、世界にも今後拡大していくことが期待されます。

●日本の医療機器市場規模


日本の医療機器市場規模

心臓(循環器系)

血管内圧を測る

  • 観血式血管内圧測定用モニタ「OptoMonitorⓇ」 血管内圧測定用センサ付ガイドワイヤ「OptoWireⓇ」

観血式血管内圧測定用モニタ「OptoMonitor®
血管内圧測定用センサ付ガイドワイヤ「OptoWire®

心臓まわりの血管内の血圧を測定し、血管の狭窄(詰まり具合)を定量的に診断します。
OptoWire®は、ガイドワイヤ式としては世界初の光ファイバ方式のセンサを採用。より精密な測定ができ、正確な診断につながります。また、タッチパネル式小型ディスプレイOptoMonitor®を用いることで、設置場所を気にせず測定ができます。


心臓の働きを助ける

  • IABP※バルーン「MEISHUTM」

IABPバルーン「MEISHU
心臓のリズムに合わせバルーンを拡張/収縮させ、弱った心臓のポンプ機能を一時的に補助します。ヘリウムガスを使用することで、安全に素早い拡張/収縮ができます。
MEISHUは、従来品と比較して太く短い特徴的な形状をしたバルーンなので、心臓に近い位置で拡張/収縮させることができ、より高い補助効果と安全性につながっています。
※IABP:Intra Aortic Balloon Pumping、大動脈内バルーンパンピング


消化管(消化器系)

内視鏡は、消化管の中に入り臓器の内側を目で見ることができます。この内視鏡を介してカテーテルを体内に入れることで、目で見ながら治療を行うことが可能になります。
ゼオンメディカルの製品は、消化管の中にできたポリープやがんを切除したり、施術後の出血を止める場面、胆管内にできた結石を砕いたり、かき出したりして除去する場面、胆管の詰まりを緩和する場面で活躍しています。

胆管の閉塞を緩和する

  • 胆管用ステント「ゼオステントTMプラス」

胆管用ステント「ゼオステントプラス」
ステントは、血管・気管・消化管・胆管などを内部から拡張するための網目状の小さな金属製の筒です。胆管内にステントを留置することにより、胆管の閉塞を緩和して胆汁の排出を促します。
ゼオステントは、体温で温められて広がる形状記憶合金でできており、留置しやすくなっています。特殊な網目構造により、屈曲した胆管内でも筒形状を維持することができます。
また、ステントを留置するためのデバイスにも独自の工夫があり、扱いやすいステントとして医療現場で評価されています


胆管の結石をとる

  • 胆管結石除去用カテーテル「エクストラクションバルーンカテーテル」

胆管結石除去用カテーテル「エクストラクションバルーンカテーテル」
胆管内でカテーテルの先端についたバルーンを膨らませて、胆管にたまった結石をかき出します。
ゼオンメディカルのバルーンカテーテルはバルーンの大きさ、形状、水噴射機能などに特長を持たせ、採石性の向上を図っています。特に、バルーンを斜めにセットした製品は、ゼオンメディカル独自技術による特許製品です。


ホーム > CSR活動 > ハイライト > ハイライト2 社会に貢献するZEONの製品 低侵襲治療で患者様のQOL向上に貢献するカテーテル
Page top