IR情報

配当政策印刷用ページ

当社は、剰余金の配当につきましては、株主の皆様へ安定的、継続的に配当していくことを基本としております。
また、当社は、中間配当と期末配当の 年2回の剰余金の配当を行うことを基本としております。これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会であ ります。内部留保資金につきましては、高機能材料事業を中心とする積極的な設備投資や独創的技術の開発、生産革新に活用してまいります。
当社は、取締役会の決議によって、毎年9月30日の最終の株主名簿に記載又は記録された株主又は登録株式質権者に対し、会社法第454条第5項の規程による中間配当を行う事ができる旨定款に定めております。

Page top